型番

スライドユニットアクチュエータ

スライドユニットアクチュエータは空圧機械の一部で、スライド式の機器を機械のレールに沿って上下に動かします。これは、高圧の圧縮空気を線形動作のエネルギーに変換することで動作します。側面の溝で異なる種類の面に取り付けることができるように設計され、通常、長方形に近い形状になっています。


スライドユニットアクチュエータは何に使用しますか?

スライドユニットアクチュエータは、さまざまな産業プロセスで広く使用されています。これには、倉庫での荷物の持ち上げと配置、加工物の精密配置、一般的な低摩擦運搬、パレット及びコンベアの位置決め、垂直移動用途などがあります。 


スライドユニットアクチュエータの種類

スライドユニットアクチュエータは、それぞれストローク長が異なり、ストローク長によってユニットを一度に移動できる距離が決まります。ボアサイズは、ピストンが動作するシリンダの直径を表します。また、取り付ける機器に応じた多様なサイズのものがあり、ポート接続方法やクッション方法もさまざまです。

Loading...

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0