駆動部品-ベルト

当社では、あらゆるオートメーションや産業要件に対応するさまざまなパワートランスミッションベルトを提供しています。Contitechなどトップブランドのポリウレタンベルト、ツイストリンクベルト、タイミングベルトのほか、ウェッジ及びフリクションベルトなどがあります。また、RS Proブランドの手頃な価格のベルトもご覧いただけます。

パワートランスミッションベルトとは

パワートランスミッションベルトは、システム内のさまざまな部品に動力を分配することで、トランスミッションの駆動を助けます。このシステムは通常、ベルトと2つ以上のプーリーで構成され、必要な動きを伝達します。これは、自動車業界で一般的に使用されています。

パワートランスミッションベルトのタイプ

パワートランスミッションベルトには、さまざまなタイプとスタイルが用意されています。一般的なタイプ:

  • Vベルト - テーパーの側面と、台形の断面を持つ平らな底面を備えています。ベルトとプーリー間の摩擦を使用して動力を分配し、フラットベルトよりも高いパワートランスミッション能力を持っています。Vベルトは、設置の容易さと低コストのため、一般的に使用されており、さまざまなサイズが用意されています。
  • 同期ベルト - タイミングベルトとも呼ばれ、歯形で、チェーンやギアの代わりに使用できます。歯がプーリーやスプロケットの溝と噛み合うことでベルトのスリップを克服し、Vベルトよりも駆動効率を高めています。ウォータポンプ、燃料噴射ポンプ、カムシャフトなど、高出力トランスミッション用途に使用されます。薄型で柔軟性があるため、高速プーリーや小型プーリーが必要な用途に最適です。チェーンドライブよりも騒音が少なく、ベルトの寿命を通じてエネルギー効率に優れています。
  • フラットベルト - 長方形の断面を持ち、ベルトとプーリーの間でより一貫した摩擦レベルを実現します。クリープが低く、ベンド損失や省エネ特性が低いため効率的で、汎用性が高いため、パワートランスミッションを使用するあらゆる産業分野で使用されています。

パワートランスミッションベルトを選択するときに検討すべきこと

パワートランスミッションベルトはさまざまな産業用途で使用されているため、想定される用途を把握し、作業に適したベルトを選択することは重要です。不適切なベルトを選択すると、機器の損傷や安全上の問題につながる可能性があります。

ベルトを選択するときに検討すべき一般的な条件は、次のとおりです。

  • 電力容量
  • 高速性
  • エネルギー効率
  • 塵埃及び研磨材
  • 耐油性
  • 周囲温度

適切な設置とメンテナンスを実施している限り、適切なベルトを選択すると、長いベルト寿命と、トラブルのないサービスが実現されます。