駆動部品-リニアベアリング・ハウジング・ブロック

当社では、リニアボールベアリング、ベアリングハウジング及びブロック、交換ライナー、キットボックスなど、リニアパワートランスミッションシステムを動かし続けるのに必要なものをすべて用意しています。

リニアベアリング及びハウジングとは

リニアベアリングは、動作を直線方向のみに制限(リニアモーション)して運転中の精度を確保するコンポーネントです。これは、ブロックとも呼ばれるハウジングに収容され、ハウジングは、荷重を支えるリニアガイドに取り付けられています。

リニアベアリングは、どのような用途に使用されますか?

リニアベアリングは、大型の製造ロボットから3Dプリンタまで、さまざまな自動化アプリケーションで使用できるように設計されており、直線、スムーズ、低摩擦の連続運動を実現します。一般的な用途:

  • ファクトリオートメーション
  • 医療用
  • 梱包
  • 印刷
  • 自動車部品の組み立て
  • 食品及び飲料

プレーンベアリングとボールベアリングの違い

リニアプレーンベアリングはブッシュとも呼ばれ、ロッドシャフトを通すことができる1つの部品でのみ構成されているため、デザインはチューブと似ています。これは、潤滑剤の有無にかかわらず使用できるさまざまな材質のものが用意されているコスト効果の高いソリューションです。


リニアボールベアリングは、ボールを使用してベアリングがシャフトを通すことができるようにするローリングベアリングの一種です。摩擦を最小限に抑えながら、スムーズな動きを生み出します。

ベアリングを選択するときに検討する必要があることは何ですか?

用途と負荷が判明したら、次のような多くのベアリングの差別化仕様を検討できます。

  • 開放型か閉鎖型か
  • 寸法 - 幅、長さ、内径
  • 動負荷容量
  • 材質
  • 自己潤滑性
  • 自動整列

リニアベアリングには、どのような潤滑剤を使用する必要がありますか?

取り付ける前は、ベアリングをパッケージに保管して潤滑なままにしておく必要があります。ベアリング故障の主な原因は潤滑不足であるため、用途に対して適切なオイル又はグリースを選択することが重要です。

  • グリース潤滑剤は、しっかりと付着し、中荷重から高荷重までの用途に最適です。
  • オイル潤滑剤は、熱をよく放散し、高速用途に適しています。