駆動部品-ローラーチェーン・アクセサリー

リンク、チェーンテンショナー、チェーンリベットエクストラクター、チェーンガイドなど、幅広いローラーチェーンとアクセサリを提供しています。Renold、つばき、Wippermann、Witra、Sedis、TYC、RS PROなどの主要ブランドから選ぶことができます。

ローラーチェーンの仕組み

ローラーチェーンは、一般的なチェーンリンク構造を使用して機械的エネルギーを伝達する簡単な方法です。これは、モータに接続された回転スプロケットによって駆動される、サイドリンクによって接続された一連の円筒形ローラーで構成されています。ベルトドライブよりも精度が高い傾向があり、効率的で汎用性の高い動力伝達方法が得られます。

どのタイプのローラーチェーンが利用できますか?

  • シンプレックス: 2列のプレートで構成され、隣り合う各ペア間にブッシングとローラーが配置され、スプロケットと同じ数の歯が平行に並んでいます。
  • デュプレックス: 上記と同じですが、3列のプレートで構成されています。
  • トライプレックス: 上記と同じですが、4列のプレートで構成されています。

ローラーチェーンはどこで使用しますか?

ローラーチェーンは汎用性が高く、農業機械や産業機械、コンベアシステム、鉱業、食品自動車産業など、動力伝達を必要とする多くの用途に使用されています。

当社でご利用いただけるブランドには、Renold、RS PRO、Sedis、つばき、TYC、Wippermann及びWitraがあります。

ローラーチェーンアクセサリの種類

  • チェーンガイド: RS PROで入手可能なチェーンガイドは、優れた耐摩耗性を備えています。超高分子量ポリエチレン製で、-269 °Cまでの低温での亀裂、裂け目、又は剥離を防ぎます。その他の特徴としては、高いノッチ付き衝撃強度、低摩擦係数、高い応力速度でのエネルギー吸収、無吸湿などがあります。さまざまなサイズをご用意しています。
  • チェーンリベットエクストラクター: この工具は、修理又は長さ調整ができるようにするためにローラーチェーンのピンを取り外すために使用します。チェーンピッチに応じて、小サイズ(10 → 16 mm)又は大サイズ(19 → 32 mm)をご用意しています。
  • チェーンテンショナー: この工具はチェーン又はベルトの緩みを解消するために使用し、振動や適切な噛み合いができないことによる損傷を防ぎます。これにより、チェーンの寿命が延び、円滑な動作が可能になります。
  • ローラーチェーンリンク: ローラーリンク、ピンリンク、接続ピンリンク、オフセットピンリンクなど、ローラーチェーンを構成する個々のコンポーネント。これらのコンポーネントは、Renold、Sedis、つばき、TYC及びWitraの主要ブランドから入手できます。