駆動部品-ロータリーベアリング

生産ラインの稼働を保持するために、当社が取り扱うボールベアリング、ローラーベアリング、トラックローラー製品、さまざまなベアリングユニットをご確認ください。すべてが、SKF、NSK、NMBなど、業界をリードする信頼できるメーカーのものです。

ロータリベアリングとは

ロータリベアリングは、可動部品を回転できるモーションシステムで使用されるコンポーネントです。内面と外面(インナーレースとアウターレース)があり、それらの間には金属製のボール又はローラーがあります。これにより、運動中に表面がシャフトを通すことができ、表面積が小さい接触面があるため、摩擦が軽減されます。

ボールベアリングとローラーベアリングの違い

ロータリベアリングは、ケージ内のレース(ボール又はローラー)間の荷重を支えるベアリングのタイプによって分類されます。どちらのタイプも、ラジアル荷重又はアキシャル荷重(スラスト)と呼ばれる異なる基本荷重方向に対応できます。

ボールベアリングは、レースを分離する丸形ボールを備えており、丸形ボールは接触面積が非常に小さいため、摩擦が大幅に軽減され、高速用途に最適です。これは、アウターレースの構成によって分類されます。一般的なタイプには、深溝ボールベアリングとアングルコンタクトボールベアリングがあります。

ローラーベアリングは、レースを分離する円筒形ローラーを備えており、荷重分散を向上させています。さまざまな形状のものが用意されており、高荷重を扱うことができます。これは、ローラーの形状によって分類されます。一般的なタイプには、テーパードローラーベアリングとニードルローラーベアリングがあります。

ロータリベアリングは、どのような用途に使用されますか?

ロータリベアリングは、さまざまな機械式モーションシステムで使用できるように設計されており、摩擦の少ない連続運動を実現します。通常、次のような場所で使用されます。

  • 電動モータ
  • ファン
  • ギアボックス
  • ポンプ

ベアリングを選択するときに検討する必要があることは何ですか?

ベアリングのタイプが判明したら、次のようなロータリベアリングの他のさまざまな仕様を検討できます。

  • 基本荷重方向 - ラジアル又はアキシャル
  • 取り付け構成
  • 使用する環境
  • 用途

ロータリベアリングには、どのような潤滑剤を使用する必要がありますか?

ベアリングの故障の主な原因は潤滑不足であるため、用途に対して適切なオイル又はグリースを選択することが重要です。

  • グリース潤滑剤は、粘度が高いため、しっかりと付着し、通常は長持ちします。中荷重から高荷重までの用途に最適です。
  • オイル潤滑剤は、熱をよく放散し、粘度が低いため、高速又は低トルク用途に適しています。