検索キーワード履歴

    エアアンプ

    エアアンプは、少量の圧縮空気を使用して大きな空気の流れを生成するデバイスです。この空気圧の上昇を使用して、空気、 煙や小さい物体の移動、 さらに製品の乾燥にも使用できます。エアアンプでは、負圧を使用して空気や物質を吸引することもできます。

    エアアンプは「コアンダ効果」と呼ばれる技術を使用しています。この技術により、少量の圧縮空気を効率的に使用して、大きなエアフローに増幅できます。

    エアアンプの用途

    エアアンプは多くの用途に使用できますが、 特に、強い気流や吸引が必要な場合に最適です。 一般的に工場や製造業の用途で使用されています。

    • コンベアに沿って部品を誘導する
    • 不要な粒子を除去する
    • 余分なものを吹き飛ばす
    • 製品を吸引する
    • 製品を乾燥させる
    • 製品を冷却する

    エアアンプを使用する理由

    エアアンプは、大量の空気を効率的に生成する方法を提供します。エアアンプが必要とする圧縮空気は非常に少量であり、 そのため、非常にエネルギー効率に優れています。さらにエアアンプは、占有スペースが小さく、設置が簡単で、メンテナンスはほとんど必要ありません。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数