型番

油圧パイプクランプ

油圧パイプクランプは、油圧システムで使用される固定装置です。油圧パイプを保持して固定し、不要な動きやパイプの分離を防止するために使用します。

油圧パイプクランプは、スチールパイプとホースの両方に使用できます。これらは通常、パイプ又はホースを取り付けるためのボア付きの2つのパーツで構成されています。ボアにはよりしっかりと取り付けるためにリブが付いている場合もあり、 またスムーズなボアでグリップ力を高めることもできます。また、ホースやパイプを保護するためにボアの端が面取りされていることもあります。油圧チューブクランプは、本体がプラスチック(ポリプロピレン)製で、両側に金属プレートが付いています。クランプ本体の2つのパーツを組み合わせ、 ねじ又はボルトを使用してロックし、パイプを固定します。

各油圧パイプクランプは、例えば12 mmなど、特定のパイプ又はチューブサイズ範囲用に設計されています。 配管に適切な直径の、適切なパイプクランプを選択することが重要です。

シングル / ダブルパイプクランプ

シングル油圧パイプクランプは、1本のチューブ又はパイプを固定し、 ダブルクランプは2本のチューブ又はパイプを固定できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数