型番

診断テスター・モニター

油圧システムの油圧テスターとモニターは、液体の流量、圧力、温度などの値を 測定できるインラインセンサです。センサによっては、オイルなどの流体の品質を測定できるものもあります。こうしたすべての測定により、システム内部で使用されている流体に関する必要な情報がユーザーに提供され、流体の不良状態によって発生する可能性がある不具合を警告します。 障害を検出し、コストを最小限に抑えるために、信頼性の高い定期的なテストと監視を行うことを強くお勧めします。

RSコンポーネンツでは、液体又はオイルベースの油圧システムで計測、点検、報告を行うこうした診断テスター、モニターなどの診断ツールを含めて、 広範囲にわたる油圧計器や機器を取り揃えています。高品質で信頼性の高い監視及びテスト機器に投資することにより、 作業の中断を減らし、機械の状態について正確なレポートを得ることができます。

センサの種類

数種類のセンサが市販されていますが、最も一般的なものは、オイル、 水、又はその両方を同時に監視し測定するセンサです。

  • オイルセンサは、温度、 オイルの圧力、及びオイルの品質を測定します。同じブランドの使用済みのオイルと未使用のオイルを比較することができます。オイルセンサは、機械的な摩耗や潤滑性の低下をチェックします。これらのセンサはエンジニアにとって非常に有用で、オイル交換及び機械の保守点検を行う適切なタイミングを確認できます。
  • インライン診断テスター / センサは、既存の油圧システムの組み込み部品として取り付けることができます。通常はスチールの本体内に設置され、スパナフラットを備えているので取り付けが簡単です。内部のプロファイルは、フローコーン設計の要件に適合します。この診断テスタは、システム内部の流体の 温度、圧力、流量を監視します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数