型番

液面インジケータ

油圧レベルインジケータは、 液面レベルインジケータとも呼ばれ、 タンクやその他の油圧システムの液面レベルを点検するために使用されます。レベルインジケータとレベルゲージはシステムに取り付けられ、通常、液面の高さを示すガラスウィンドウを備えています。

油圧レベルインジケータの種類:

さまざまな用途に対応する幅広い液面インジケータを取り揃えています。視覚的に目で確認するものも、 温度レベルも表示するゲージや温度計のように、 より詳細な情報を表示するものもあります。主な種類は次のとおりです。

  • カラムレベルインジケータは、透過カラムを使用してスケールで液体レベルを表示します。カラムレベルインジケータには、測定できるスケールに応じてさまざまな長さがあります。スケールの長さはさまざまで、 例えば、 30 mmから200 mmに及びます。スケールの長さは、選択した用途によって異なります。
  • サイトグラスは、 オイルサイトグラスとも呼ばれる 透明な窓で、レベルを目視で確認するインジケータとして取り付けられています。オイルレベルサイトグラスは、オイルレベルをすばやく確認するための仕組みですが、 カラムインジケータのようなスケールを備えていません。 通常、サイトグラスは、ゴム製シールを備えたねじ接続を使用してシステムに装着されます。一部のオイルレベルインジケータには、金属製のコントラストスクリーンと簡単に測定できるレベルポイントも装備されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数