型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

クランプアクチュエータ

空圧クランプシリンダは、機器や材料をグリップして保持するために使用する工具です。クランプはアクチュエータロッドを垂直位置に固定して引き込まれないようにするため、 生産工程での迅速なクランピングに最適です。 これは作業者の安全のために不可欠です。

空圧システム内で、圧力によって開位置に保持されるスプリング状の機構を備えています。漏れが原因で圧力が低下した場合は、 クランプがスナップして閉じ、空気圧が正常になるまでロッドを固定します。シリンダ取り付けには、スルーホール取り付け及びタップ取り付けを含むさまざまな種類があります。

RSコンポーネンツでは、ボア径12 → 63 mmの空圧クランプシリンダや、耐腐食性素材製のクランプアームアタッチメントなど、あらゆるクランプ作業に対応する幅広い標準的な空圧機器を取り揃えています。

クランプシリンダの用途

空圧クランプは、空圧作動シリンダを使用してクランプ動作を行います。クランプシリンダは、修理中又は材料の取り扱い中に機器を固定します。自動車業界及び製造業界において、ロボットプロセスで一般的に使用されます。

クランプシリンダの種類

空圧シリンダは、圧縮空気のエネルギーを直線的な動きに変換する機械装置です。クランプシリンダには用途に合わせて、単動式、 複動式、スルーロッドのバリエーション及び設計があります。これには次のような種類があります:

  • ロータリクランプアクチュエータ - 潤滑された圧縮空気で動作し、クランプアームアタッチメント を使用して機器又は材料を固定します。
  • パンケーキ型クランプアクチュエータ - 潤滑材あり又は潤滑剤なしの圧縮空気で動作でき、コンパクトなサイズにより狭いスペースに最適です。
  • ピンクランプアクチュエータ - ピンを備えており、正確な位置決めとクランプが可能です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数