型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

空圧リリーフバルブ

空圧リリーフバルブは、圧縮空気システム内の空気を制御するために使用される継手です。機器の損傷の原因となる圧力のスパイクを防止するためにシステム内に実装されます。圧力リリーフバルブは、安全性を提供し、システムが最適な性能を維持できるように設計されています。

空圧リリーフバルブは、特定の圧力レベルに設定され、その圧力を超えると、 過剰な圧力が解放されます。バルブが開くと、過剰な空気が放出されます。

圧力リリーフバルブは空圧システム全体に取り付けでき、 圧力のスパイクから保護する必要がある場所に取り付けます。パイプ、 フィルタ、又はベールに固定されることが多く、取り付けのためのねじ付きポートを備えています。 エア圧リリーフバルブは簡単に取り付けできます。

エア圧リリーフバルブの材質

通常このバルブは、 ステンレススチールや黄銅などの金属製です。多くの場合、気密の接続が得られるようにシールが付属し、 シールは通常プラスチック製又はゴム製です

エア圧リリーフバルブの用途

多くの空圧システムは、リリーフバルブを必要とします。 たとえば、コンプレッサやプロセス制御システムなどです。一部のバルブは、高圧用又は高温環境用に設計されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数