型番

DC-DCコンバータ : 絶縁型 (高電圧)

絶縁型DC-DCコンバータ(高電圧)は、トランスが溜めるエネルギーを利用して電圧変換し、直流電圧・電流を直流のまま昇圧する部品です。トランスによって入力側と出力側が電気的に絶縁されているため絶縁型と呼ばれます。伝導ノイズの遮断や感電防止も図れます。

回路は、MOSFET、ダイオード、コイル、コンデンサで構成されています。コイルがエネルギーを溜めてON・OFFを調整することで電圧変換をします。そのため、入力電圧よりも高い出力電圧に設定することできます。

最大出力電流は、入力電圧と出力電圧の関係で決まります。昇圧比が大きくなるほど出力可能な出力電流は減少します。

選定の際は、正確で安定していること、リップルと過渡性能の目標に合致、各種の保護機能とシャットダウン機能がある、EMI規格に適合すること等が重要です。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0