型番

スイッチングレギュレータ

スイッチングレギュレータは、システムの入力要件に応じて、電圧と入力電流を電圧と出力電流に変換する回路です。負荷や入力電圧の変動を補正します。転送されるエネルギーを調整し、回路の限界内で、出力電圧を一定に維持します。シングルセルやマルチセルによるバッテリ駆動やバッテリ駆動の携帯式電子機器に使用されています。スイッチングレギュレータは、短絡を防止して、過電圧や低電圧から保護し、また過電流や過熱による電子システムの損傷を防止します。

スイッチングレギュレータの基本回路は、入力電圧に対して、出力電圧を増加(ステップアップ、又はブースト)、削減(ステップダウン、又はバック)、及び逆転(インバータ)するように設定することができます。スイッチングレギュレータは、リニア電圧レギュレータと比較して、効率が95%と高いほか、複数の利点があります。また通常、外付けコンデンサは不要です。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0