ACアダプタ

プラグイン電源とは、主電源から入力電力を受け取り、接続されているコンポーネントに電力を供給するために、正しい電流、周波数、及び電圧に変換したり、引き出したりする電気機器です。主電源は、電池で動作するデバイスや他に電源のないデバイスに電力を供給します。これらは、充電器、セットトップボックス、モータ制御、その他のオフィスオートメーション製品などの用途に適しています。
プラグイン電源は、コンピュータ電源のような内蔵型ではなく、メインユニットの外側にあります。

プラグイン電源の種類
プラグイン電源には、スイッチモード、リニア、ユニバーサルタイプがあり、シングル固定電圧、電圧選択可能、AC/AC又はAC/DCの主電源、その他可変出力などの種類があります。

AC/DCアダプタ(別名ACアダプタ又はAC/DCコンバータ)
ACアダプタは、ACコンセントから電力を引き込むセントラルユニットから構成され、電力をデバイスの充電に使用するDCに変換します。各ACアダプタには、ボルト又はワット単位で示される定格電力があり、アダプタが扱える電力及びデバイスの出力を表します。定格電力や接続プラグの種類がさまざまなため、ACアダプタに汎用性はなく、要件及びコネクタが同じデバイスでのみ使用できます。

ACは交流の略で、壁のコンセントから直接取れる電流はすべて交流です。アダプタが必要な場合は、ACのまま電圧を下げているか、ACをDCに変換しています。

DCは直流を表し、1方向に流れます。ACは双方向で往復します。極性は電流が流れる方向を表します。

国際プラグ電源
一部のプラグイン電源には交換式の入力コネクタが付属し、英国、米国、ヨーロッパ、日本、オーストラリアなどプラグタイプの異なる地域を旅行する際に取り替えることができます。また、国際安全認定に適合する短絡 / 過電圧 / 過負荷保護などの保護機能が付いており、グローバル市場に最適です。

すべてのAC/DCアダプタは同じですか?
別のデバイスで電源アダプタを使用することができますが、出力がACなのかDCなのかを確認することが重要です。電圧と電流が厳密に正確でなくても、近いものを使用してください。よく分からない場合は、種類の異なるプラグアダプタが沢山付属するユニバーサル電源アダプタの購入をお勧めします。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。