型番

デスクトップACアダプタ

デスクトップ用ACアダプタは、デスクトップPCの筐体がコンパクトで、電源ユニットが内蔵できない場合に、外付け電源として使用します。電源ユニットは、交流100Vを12V、5V、3.3Vに変換しますが、ACアダプタを使用した場合は単一の電圧しか出力できないので、DC/DCコンバータ(変換基板)をデスクトップPCに内蔵して、+5Vや+3.3Vなどの電圧を出力させる必要があります。

メリット AC/DCの変換効率が高く消費電力が少ない、PC内部の熱の減少、静音化。

デメリット 総合出力が低く、ACアダプタ1つで供給できるのは150W程度で、300W以上の電源ユニット実装を必須とするデスクトップPC用には不向きです。

デスクトップ用ACアダプタの用途 キューブ・スリムブック型など小型筐体モデル、内蔵グラフィック仕様のデスクトップパソコン。

デスクトップ用ACアダプタのカテゴリを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数