型番

ソーラーパワーレギュレータ

ソーラーパワーレギュレータは、ソーラーパネルに接続されたバッテリバンクの過充電を防止します。


ソーラーパワーレギュレータはどのように機能しますか?


ソーラーパワーレギュレータは、ソーラーパネルと接続されているバッテリの間の電流を監視します。レギュレータによっては、バッテリに過充電の危険がある場合に、単に電流を切断するだけのものがあります。電流を監視して、バッテリ電圧が基準点に上昇したときに、その時点の電圧を保持するように電流を制御するものもあります。これを「吸収」期間と呼び、通常、バッテリを完全に充電できるようにします。レギュレータは充電を制御して、完全充電に近い状態を維持します。これを「フロート」ポイントと呼びます。


ソーラーパワーレギュレータの種類


ソーラーパワーレギュレータには、ソーラーパネルの定格電流に応じて、さまざまなサイズがあります。通常、レギュレータには、レギュレータがどの段階にあるのかを示すディスプレイが付いています。ディスプレイは単純なランプの点灯だけの場合や、完全なLEDディスプレイの場合があります。

Loading...

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0