検索キーワード履歴

    座ぐり工具

    座ぐり、 または座ぐりカッター、 座ぐり穴をあけるのに使用するドリルビットです。 これは、材料の既存の穴を底面が平らな状態で延長する方法です。 座ぐりカッターは、基本的に、ドリル加工済みの穴の入口に円筒形の空洞を作成します。 これにより、穴は底面が平らなねじまたはボルトを取り付けて材料の表面から突出しないようにすることができ、 飛び出ないようにしながらも、 機能を最大限に発揮できます。



    座ぐり加工を行ってねじを沈ませる理由はさまざまです。外見上の理由から製造者は 固定具を隠したい場合があり、 跡えば家具などがそうですが、 しかし航空宇宙産業には空力上の理由もあります。



    座ぐり穴は、通常、使用するボルトよりもわずかに大きくあけます。 ソケットレンチやねじキャップを使用できます。



    座ぐりの特長



    • 一般的な電動工具で使用できる

    • 固定具が突出しない

    • 完成品の美的な魅力を高める
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数