型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

超硬ドリル

超硬ドリルとは

「超硬」とは、炭化タングステンや炭化チタンといった金属炭化物の粉末に、コバルトなどを加えて焼結して作られた合金を指します。材料の強さの尺度となるヤング率は鉄の3倍あり、HRAは90前後になるなど、名前の通り非常に硬いことが特徴です。

超硬ドリルとは、このような超硬合金製チップをツイストドリルビットの先端に取り付けたものです。硬度が非常に高いため、高速な切削加工が行えるほか、精密な加工が必要な切削にも向いています。

超硬ドリルの長所

  • 剛性に優れている
  • 高温硬度特性が高い
  • 耐溶着性が高い

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数