型番

ドリルビット

ドリルビットは、さまざまな種類の材料を除去して穴を開けるための切削工具で、 通常は、常に円運動をしています。 作業を最高水準に維持し、自信を持って正確にドリルを使用できるようにするには、適切なサイズと適切なタイプのビットを選択することが重要です。


一般的なタイプのドリルビット



  • ツイスト - 最も一般的なタイプのドリルビットで、穴あけに最適な素材は木材、 プラスチック、 金属です。 一般的に HSS 製で、一般的な家庭の DIY 作業に適しています。 その他にも、メンテナンスやエンジニアリングなどの業務用途にも対応します。

  • 石工事: TCT ドリルビットが最適な掘削対象素材はレンガ、 ブロック、 石材およびモルタルで、これらは建設業界で最も一般的に使用されています。 一般的に、ハンマー電動工具でより効果的に結果を得るために使用されます。

  • SDS (マイナスドライブシステム) - SDS 電動工具のチャックに収まる特殊なシャンクを備えています。 SDS システムは、コンクリートなどの硬い材料を使用する場合に、標準ハンマードリルよりも高い基準値と効率を実現します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数