検索キーワード履歴

    Arduino用ケース

    Arduinoケースは、Arduino開発ボードを保管および保護するように設計されています。Arduinoボードはプリント回路基板で、付属部品としてマイクロプロセッサ、 プログラミングインターフェイス、及び多数の追加入出力コンポーネント、 そして通常は押ボタンとLED (発光ダイオード)があります。


    Arduinoケースのタイプ



    Arduinoケースは、次のように、異なるバージョンのArduinoボードを保持して保護するために、さまざまなサイズがあります。Arduino UNOケース、 Arduino Megaケース及びArduino Dueケース。Arduinoケースは、通常、さまざまな色のプラスチックから成形されています。Arduino開発ボードの位置を合わせて配置する基板ピラーサポートを含むボードのコンポーネント部品のために内部に多数の収納スペースがあります。一部のArduinoケースは柔軟性の高い設計で、取り外し可能なカバーやサイドパネルによるモジュラ構造です。 これにより、コンポーネントを設置するスペースが増え、Arduinoケースは、次のような用途に使用するDINレールを取り付けられます: 加温制御、 照明制御、電力測定。


    Arduinoケースの代表的な機能



    • 金属製又は頑丈なプラスチック製

    • 次に適合: Arduino UNO、 Arduino Mega及びArduino Dueボード

    • 開発ボードとコンポーネント用の内部の収納スペース

    • 開発ボードの位置を合わせて配置するための基板ピラーサポート

    • 内部コンポーネントから熱を放散するための通風スロット

    • 次に対応するためのカットアウト: イーサネット、 USB、micro USBポート及び電源コネクタ

    • ケースの外からステータスLEDを確認できるLED開口部

    • 壁面取り付け又はDINレール取り付け機能

    • ゴム脚

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数