検索キーワード履歴

    半導体リレー

    ソリッドステートリレー(SSR)は、電気機械式リレーと同じ目的を実現する電気スイッチングデバイスですが、可動部品がなく、 そのため、「ソリッドステート」の名前が付いています。 可動部品がないため、 SSRは、摩耗や引裂を受けないため、長い動作寿命を実現する傾向があります。 半導体の電気的及び光学的特性を利用してスイッチ機能を実行するため、電気機械的同等品よりも迅速にスイッチを実行できます。 RSでは、信頼性の高いブランドのソリッドステートリレーを幅広く取り揃えています。 Carlo Gavazzi、 Celduc、 Omron、 Panasonic、 Siemens、 Sensata / Crydom、 及びその他多数の信頼できるブランドの製品を取り揃えています。

    SSRsにはどのような利点がありますか?

    従来の電気機械式リレーよりもソリッドステートリレーの主な利点は、摩耗する可動部品がないことです。 そのため、コンタクトバウンスの問題はありません。 SSRは、機械式リレーのアーマチュアが移動できるよりも、「オン」と「オフ」の両方を切り替えることができます。 また、ゼロ電圧ターンオン及びゼロ電流ターンオフにより、電気的ノイズやトランジェントを排除します。 ソリッドステートリレーの詳細については、 ソリッドステートリレーの包括的なガイドを参照してください

    ソリッドステートリレーには、さまざまなパッケージオプションがあり、 数ボルト又はアンペアから数百ボルトとアンペアまで、出力スイッチング機能を数百ボルトとアンペアまで幅広く取り揃えています。 入力電圧が小さいため、 通常、3 → 32 V dc、 大きな出力電圧又は電流を制御するために使用できます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数