検索キーワード履歴

    半導体リレー

    半導体リレーはソリッドステート・リレー(Solid State RelayまたはSSR)とも呼ばれます。有接点リレーとは異なり、機械的な駆動部を持たず、接点が半導体スイッチング素子で構成されます。半導体を用いることで可動接点部分が省かれるため(無接点リレー)、高速高頻度動作が可能になります。

    有接点リレーとの比較した場合のメリット

    • 開閉による接点の消耗がないため、高頻度開閉に対する耐性が高い。
    • 接触抵抗の変化による動作不良が無い。
    • PLCなど高速のトランジスタ入出力にも対応可能。
    • ノイズと振動の発生が少なく、動作音がない。

    ソリッドステート・リレーの主な用途

    • モーターのON/OFF
    • ヒーター制御
    • ランプの制御
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数