型番

セーフティリレー

セーフティリレーは機械や設備の安全回路を構成するためのリレーで、安全な状態のときだけ機械や設備を運転する制御を行うための部品です。


特長


一般的なリレーとの大きな違いは強制ガイド接点機構という構造を持っていることです。この機構により接点融着の故障検出を実現することが出来ます。


強制ガイド接点構造は接点溶着時にa接点とb接点が同時に動作状態にならないようにする機構です。これによりセーフティリレー自身の接点溶着の検出が可能になります。この機能を利用して安全回路を組むことができます。


ただし回路の構成によっては期待通りの動作にならない場合があります。安全回路を構成する際には実際の動作を検討し、必要に応じて冗長性を持たせるなどの対応が必要になります。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0