型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

短絡バー

配電に使用されるバスバーのリレーは、アルミニウム、黄銅、又は銅製で、電導してアースし、電力を電源から負荷側に送ります。通常、バスバーリレーの断面は長方形ですが、バスバーリレーの形状は丸型チューブ、中実丸棒、異形管のような形状にすることができ、この形状により製品の許容電流に影響を与えます。許容電流とは、導体が劣化の兆候を示す前に運ぶことのできる最大電流のことです。

バスバーリレーの使用場所
• 工場
• データセンター
• 小売施設
• ラボ
• 病院
• 大学

バスバーリレーにはさまざまなサイズがあり、用途によってサイズが異なります。一般的な商業用及び産業用バスバーリレーのサイズは、40アンペアから1200アンペアです。バスバーリレーは大きな電流が流れるので、バスバーの絶縁材によるサポートを考慮することが重要です。なぜ重要なのですか? バスバーに触れると、直接事故が発生することがあります。このような事故を防ぐために、バスバーを高所に配置し、簡単にアクセスできないようにしてください。


バスバーリレーにはどのような種類がありますか?

今日の業界で最も一般的なバスバーの種類は次のとおりです。


•剛体バスバー: 低、中、高の電圧用途で使用されます。アルミロッド又は銅バーで構成され、絶縁に磁器が使用されます。
•ストレインバスバー: 高電圧用途に使用され、変電所の金属構造の間に設置されています。このバスバーは、サスペンションタイプの絶縁体によって固定されています。
•絶縁相バスバー: 中電圧で使用。剛体バスバーに類似し、絶縁体でサポートされている堅い棒です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数