型番

インターフェースリレーモジュール

インターフェースリレーモジュールは特殊な電気リレーです。デジタル信号を安全かつ確実に伝送し、自動化システムに重要な機能を提供します。電位や電圧が異なるために直接接続できず、お互いに分離されている部品に使用します。


インターフェースリレーモジュールはどのように機能しますか?


インターフェースリレーモジュールには、リレーの受信側と最終的な制御システムの間で(信号を増幅、分離する)ガルバニック絶縁が施されています。これにより、信号をあらゆる干渉から保護します。このリレーは電気的な互換性と情報の互換性を保証し、専用の制御機器に存在する機能部品間の相互作用に必要なアルゴリズムを実装しています。


汎用リレーの場合も、出力回路と入力回路をある程度は分離しますが、二次的な機能であり確実ではありません。インターフェースリレーモジュールのガルバニック絶縁特性は確実で、徐々に強化されています。


インターフェースリレーモジュールは、どのような用途に使用されますか?


インターフェースリレーモジュールは、近代的な電力設備、大規模な無線電子設備、電気物理関連の設備、X線関連の設備の非常時の制御や保護の目的に使用されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数