帯電防止リストバンド

ESD接地用リストストラップ(接地ブレスレット)は装着者に安全に接地して、静電放電(ESD)を引き起こすおそれがある体への帯電を防止します。これらの調整可能なフリーサイズのリストバンドは、カーボン又はカーボン入りラバー導電繊維で織られています。消費者向けに設計されたストラップの多くには、アース接続用のワニ口クリップが付いています。産業用ストラップにはワイヤとクリップが付いています。これらは、職場のアースボンディングポイント又はアース導体に接続します。リストストラップコードは、ESD連続モニタと一部のESDセーフマットに接続できます。


ESD接地用リストストラップは何に使用しますか?


 電子産業では、一般的に、静電放電から精密電子部品と電子機器を保護するために、作業員はESD接地用リストストラップを使用します。他の用途としては、可燃性液体やガス、爆発物に引火するおそれがある電気火花を防止するために使用します。


ESD接地用リストストラップのタイプ


単一導体リストストラップは、インピーダンスタイプの常時モニタ及びリストストラップチェッカーで使用します。デュアル導体リストストラップは、抵抗型のモニタで使用します。ファブリック製又は金属製のリストストラップには、さまざまな色とスタイルが揃っています。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。