保護メガネ・ヘルメット・耳栓

PPEとも呼ばれる個人用保護具では、さまざまなタイプの安全用具及び保護服を採用しています。これには、着用又は使用している人を危険、感染、又は負傷から保護するように設計されている手袋、視認性に優れた衣服、安全靴、安全ヘルメット、ゴーグル、安全メガネ、流出対策キットが含まれます。個人用保護具は、熱、化学薬品流出、電気事故や生物学的有害物質などの危険から作業現場の安全を確保するために欠かせません。

個人用保護具はどのようにしてリスクを軽減しますか?

個人用保護具及び保護服は、規制に従って適切に保管する必要があります。用具を使用していないときは、良好な状態を確実に維持できるように、清潔で乾燥した場所に保管する必要があります(特に、再利用可能な場合)。

当社のシリーズで最も人気があるPPE領域には、例えば次のようなものがあります。

使い捨て手袋と再利用可能な手袋

手袋は、化学薬品、温度、電気事故から保護します。この助具は、手指と手首をさまざまなリスクから保護します。手袋は、火傷や切傷など負傷を防止します。手袋は、水、生物学的製剤、化学薬品に長時間浸す処理を行う場合にも役立ちます。

安全靴&ブーツ

当社ではお客様のニーズに合わせ、快適性を提供するために、各種スタイル及び保護レベルのさまざまな要件や規制を満たすさまざまな安全靴、安全ブーツ、安全スニーカを在庫しています。

保護マスク

RSでは、さまざまな再利用可能な人工呼吸器及び呼吸テストキットを提供しています。閉塞空間にいる場合、又は作業エリア内の粉塵や蒸気など、酸素不足になる可能性がある場合は、保護マスクが重要です。

眼と耳の保護具

眼の保護具は、工具からの破片や金属や磨屑の飛散などのリスク、電気、熱、放射線、化学薬品のリスクから保護するために使用します。さまざまな保護レベルを保証するさまざまなインジケータがあります。

耳の保護具は、騒音曝露(暴露レベルと暴露時間の両方)に対する必須条件です。耳の保護具には、イヤーディフェンダーや耳栓など、さまざまなタイプがあります。安全な騒音低減とコミュニケーションを可能にするには、適切なタイプの用具を選択することが重要です。

当社では、特にRS Pro、Bolle、3M、Peltor、JSP、Honeywellなど、多数のブランドを用意して、すべての安全要件がカバーされるようにしています。