検索キーワード履歴

    ドアストッパー

    ドアストップ(ドアストッパ又はドアウェッジと呼ばれることもあります)は、ドアを開いたままにしておくための物です。これは、壁と扉の双方の破損を防止する緩衝として機能し、修理作業を不要にする実用的なソリューションです。通常はアルミ、PVC (合成熱可塑性プラスチック)、ゴム、スチール(黄銅、アルミ、クロム)、ステンレススチール製です。家庭のほか、医療、自動車、倉庫、物流センターなど、さまざまな業界で、開け閉めが頻繁なドアに使用されています。


    ドアストップの仕組み


    ドアストップは形状に応じて機能が異なります。ドアが開き過ぎて壁が損傷するのを防止するには、ゴム製のドーム形又は先端がゴムで覆われた金属のブロックを、壁又は床のドアの当たる位置に取り付けます。壁に取り付けるドアストッパは、通常、床上から数インチ上に取り付けます。ゴム製のドーム形又は円筒形のドアストップは、壁バンパーともいいます。


    ドアストップの種類


    • スプリング式ドアストップ

    • 床に取り付けられているドアストップ

    • キックダウン式のドアストップ

    • 壁バンパー

    • プロジェクションドアストップ
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数