検索キーワード履歴

    トルクヒンジ

    トルクヒンジとは

    トルクヒンジは, 2 つの物体をまとめて保持し,片方の回転を制御できるように設計された機械装置です. 従来のヒンジとは異なり, トルクヒンジは, 摩擦ヒンジとも呼ばれていますが, ヒンジの動作中にある程度の抵抗を与えます. この摩擦は,安全のためにヒンジの動きを制御するためにも使用できますが,ヒンジの動きがスムーズにまたは均一になるように,美的面で使用することもできます.

    この製品は,標準ヒンジと同じ くを備えたシンプルな機能性が3 つの主要な要素, リーフ, ピンおよびナックルに備わっています.ヒンジの 2 つの主要な部分をリーフといいます. リーフは多くの場合,複数の固定穴を備えたプレートで,ボックスの各面や 戸棚, ドアなどに使用されます.この 2 枚のプレートの片側にはループまたはチューブがあり, これらはナックルと呼ばれる. これらのナックルは各リーフ上にオフセットされ,すべてのナックルを通るピンを介して接続され,これらのナックル間にピボットポイントが作成されます.従来のヒンジ構成とは異なり, トルクヒンジ内のピンも摩擦レベルを発生させて,ヒンジの動き速度を低下させます.

    正しいヒンジの選択方法

    購入する蝶番が目的に適合するように,次のようないくつかの主要な点を考慮する必要があります.

    • ゲート/ドアの重量(最大負荷)
    • タイプ(調整可能, バット, ピアノ型, スプリングおよびトルクヒンジ)
    • 自閉式やソフトクローズなどの機能
    • 取り付けタイプ(ねじ, リベット, クランプ, ボルトなど)

     

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数