検索キーワード履歴

    押しボタン式解錠スイッチ

    押しボタン式解錠スイッチは、制御ドアを備えた建物に出入りする必要がある用途で一般的に使用されています。様々な形式で見かけることがありますが、多くの場合、大型で使いやすいボタンが使われています。また、ユニットの目的を明確に示すために、大きなシンボルやテキストが記入されている場合とが多いです。


    押しボタン式解錠スイッチの種類


    壁掛け式押しボタン‐-ユーザーによって作動するシンプルな押しボタンスイッチです。一部の押しボタンは小型で埋込型ボタンパッド(ユニット内)ですが、他には大きな隆起、ドーム型または大型面パッドスタイルのボタンもあります。


    タッチパッド式押しボタン‐-標準的な押しボタンユニットと同じ原理で動作しますが、タッチインターフェースを使っているため、ユニット全体のサイズを小さくできます。小型のタッチパッド式ボタンは、通常の照明スイッチと同様に壁面に取り付けられ、オフィス等の美観を損ねません。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数