PLL回路

PLL回路(位相ロックループ)は、電圧制御発振器(VCO)を備えています。この出力は、位相比較器からのフィードバックを使用して入力信号の位相及び周波数に一致するように常に調整されます。PLL回路は、RFレシーバ回路を入力キャリア信号に同期(ロック)するのに一般的に使用されます。VCO出力と位相比較器の間に周波数ディバイダnを導入すると、PLL回路の出力周波数はfin/nになり、位相がfinに固定されます。finが非常に安定した固定周波数発振器で、nがプログラム可能である場合、回路は正確なデジタル周波数シンセサイザの基礎を形成します。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。