タイマー回路

タイマ回路は、電子システムでイベントのシーケンスを制御するのに使用されます。回路を1つの状態から別の状態に事前に変更することで機能します。


タイマ回路の用途

タイマ回路は、一定時間明かりを点灯させたままにしたり、点滅させたりといった基本的なタイミング機能として使用できます。特定周波数の音階を作成することもできます。


555タイマ

もっとも普及している種類のタイマ回路は555タイマです。これは、25個のトランジスタ、2個のダイオード、16個の抵抗器を1個の8ピンデュアルインラインパッケージに搭載したものです。単安定又は非安定タイマのいずれかとして使用することができます。

  • 単安定: ワンショットタイマと呼ばれます。単安定タイマは一定時間タイマがオンになり、その後、オフになります。タイマのスイッチがオンになるとタイミングプロセスが開始されます。
  • 非安定: 非安定タイマはスイッチをオンにして一定したオン / オフデジタル出力を提供します。タイマを使用してLEDフラッシュを発生させることができます。点滅速度は回路のコンデンサによって決定されます。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。