オーディオデコーダIC

オーディオデコーダIC (集積回路)は、音声データをデジタルからアナログに、又はその逆に変換するために使用されるコーデックデバイスです。そのため、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)及びデジタル-アナログコンバータ(DAC)の両方が含まれています。一般的には、ICは、半導体(通常、シリコン)に取り付けられた複数の電子回路で構成されています。ICは、チップ又はマイクロチップと呼ばれることも多いです。




オーディオデコーダICは、どのような用途に使用されますか?


オーディオデコーダICは、通常はアラームクロックやマッサージチェアなどのオーディオ機能を備えていないデバイスを含む、さまざまなオーディオデバイスに組み込まれています。スマートフォン、ゲーミングシステム、ヘッドセットなど、音声を生成する必要があるデバイスは、内部にオーディオデコーダICを搭載している可能性があります。




オーディオデコーダICの種類


オーディオデコーダICは主に、ADC又はDACの分解能が異なります(18ビット又は24ビット)。これは、オーディオ出力の品質を表します。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) ADC/DAC分解能 DAC出力数 DAC数 インターフェースタイプ チャンネル数 パッケージタイプ ピン数 動作温度 Max 動作温度 Min 実装タイプ 寸法 標準動作供給電圧 長さ
RS品番 163-2171
メーカー型番LC89091JA-H
メーカーON Semiconductor
¥110.456
購入単位は90個
24bit 1 1 I2C 5 SSOP 16 +70 °C -30 °C 表面実装 5.2 x 4.4 x 1.3mm 4.4mm 3 → 3.6 V 5.2mm
RS品番 796-1176
メーカー型番LC89091JA-H
メーカーON Semiconductor
¥212.40
購入単位は5個
24bit 1 1 I2C 5 SSOP 16 +70 °C -30 °C 表面実装 5.2 x 4.4 x 1.3mm 4.4mm 3 → 3.6 V 5.2mm