ADC データ収集システム

データ収集システム(一般には、DAS又はDAQという略語で呼ばれています)は、アナログ電気信号を測定してデジタル形式に変換するデバイスです。アナログ信号をデジタルに変換すると、バイナリ形式のデータをコンピューティングシステムで保存、読み取り、処理できるようになります。

データ収集システムは通常、センサが生成する信号の処理などに使用されます。センサは物理的な現象を監視し、測定される変数に比例したアナログ出力を生成します。データ収集システムを使用すると、信号をデジタルに変換し、ホストシステムで使用できるようになります。

完全なアナログ - デジタル変換機能を提供するために、データ取得システムICでは、必要な回路をすべて1個の素子に統合し、アナログフロントエンド(AFE)信号処理回路を1パッケージでアナログ - デジタルコンバータに統合しています。

信号処理回路は、アナログ入力処理の準備を行います。これは、そのままの入力信号ではアナログ - デジタルコンバータの処理に適さないことが多いためです。このデバイスに統合できる調整回路には、フィルタリング、増幅、分離、減衰などがあります。

デジタル取得システムICを使用して信号変換を行う理由

• DAS ICは完全な信号変換ソリューションを提供し、必要な外部回路を最小限に抑えます。独立した信号処理回路によるスタンドアロンのアナログ - デジタルコンバータを使用する場合と比べ、コンポーネントの数が少なくなります。
• 必要な変換機能がすでに設計され、デバイスによって提供されているため、製品開発はシンプルです。
• スペース効率が向上し、基板スペースを削減できます。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。