型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

双方向サイリスタ

SIDAC (交流用シリコンダイオード)は、電気回路の出力を制御するためのディスクリート型オン / オフスイッチです。

SIDACとDIACの違い

SIDACは、動作がほとんど同じなので(3層のダイオードで電流を流す) DIACに似ています。ただし、 SIDACは5層のデバイスです。一般的に、 SIDACはブレークオーバー電圧が高く、電流処理能力が高くなっています。SIDACは、他のスイッチング装置を起動するだけでなく、スイッチ機能そのものとして利用できます。一般的な用途:

  • 高電圧ランプ
  • 高電圧電源
  • パルス発生器
  • 蛍光灯

SIDACの動作

SIDACはトライアックとともに、電気スイッチシステムの動作を改善するために広く使用されています。

機器全体の電圧がブレークオーバー電圧に上昇するまで非導通状態を維持します。ブレークオーバー電圧に達すると、機器が導通状態になります。

電圧が保持電流を下回るまで、機器の導通状態が維持されます。 保持電流を下回ると、機器は非導通状態に戻ります。その後、ブレークオーバー電圧を超えると、再び導通状態になります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数