I/Oコントローラ

入出力コントローラは、I/Oコントローラとも呼ばれ、入力デバイス又は出力デバイスとコンピュータ又はその他のハードウェアデバイス間のインターフェースとなるデバイスです。I/Oコントローラと相互作用する入出力装置の例としては、キーボード、マウス、CPUファン、及び電源LEDが挙げられます。




I/Oコントローラは、どのように機能しますか?


コンピュータのI/Oコントローラは、CPU (中央処理装置)とマザーボードの間のデータ通信を支援する一連のマイクロチップです。通常、I/Oコントローラはマザーボード上にあります。ただし、既存のコントローラを置き換えるか、追加の入力デバイス又は出力デバイスがコンピュータと相互作用できるようにする内部アドインにすることもできます。




I/Oコントローラの種類


通常、I/Oコントローラはコンピュータのマザーボードにプリインストールされていますが、一部のデバイスでは、コンピュータとインターフェースするために特定のコントローラが必要です。一部のI/Oコントローラは、広く使用されているI2Cバスの機能を改善するI2CバスI/Oエキスパンダなどのシステム性能も強化できます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) USBポート数 PCIサポート ACPI電源管理 シリアルATA DMAコントローラ 実装タイプ パッケージタイプ ピン数 寸法 高さ 長さ 動作供給電圧 Max 動作供給電圧 Min 動作温度 Max
RS品番 188-680
メーカー型番TE7760PF
メーカーInrevium
¥1,703.00
購入単位は1個
- なし - なし - 表面実装 QFP 144 - - - 3.3 V - -