LVDSレシーバ

LVDSは、高速のデジタル・インタフェースの 1つです。 Low Voltage Differential Signaling の頭文字を取って作られた用語です。電圧振幅が小さい信号を差動方式で伝送するインタフェースです。

LVDSレシーバは、インタフェースの受信部となります。LVDSトランスミッタを送信側に、LVDSレシーバを受信側に入れて、差動伝送路を用意することで、長距離かつ高い速度で伝送することができます。

レシーバは LVDS 信号の入力に対応し、これをCMOS、TTL信号などに変換します。信号のビット幅に応じて1回路・2回路・4回路入りの製品があります。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) ドライバ数 入力タイプ 出力タイプ トランスミッションデータレート 1チップ当たりのエレメント数 実装タイプ パッケージタイプ ピン数 差動入力高閾値電圧 差動入力低閾値電圧 寸法 高さ 長さ 動作供給電圧 Max
RS品番 169-9352
メーカー型番BU90LV048-E2
メーカーローム
¥312.60
購入単位は5個
1 LVDS LVCMOS 500Mbit/s 4 表面実装 SSOP 16 100mV -100mV 5 x 4.4 x 1.05mm 1.05mm 5mm 3.6 V
RS品番 169-8922
メーカー型番BU90LV048-E2
メーカーローム
¥156.80
2500 個
1 LVDS LVCMOS 500Mbit/s 4 表面実装 SSOP 16 100mV -100mV 5 x 4.4 x 1.05mm 1.05mm 5mm 3.6 V