加速度 センサ

加速度センサは物体の加速度を計測思します。計測方法は様々です。代表的なものとして光学式、半導体式、静電容量型、ビエゾ抵抗型等があります。


加速度センサーは検出を行う軸の本数によって1軸、2軸、3軸のセンサーがありますが現在もっとも一般的なものは3軸のセンサーです。


加速度センサの用途


現代において加速度センサの用途は多岐にわたっています。地震計はもとよりエアバッグや歩数計などにも利用されています。代表的な用途は以下の通りです。



    携帯電話(画面の向き検知)
    エアバッグ(衝撃検知)
    ハードディスク(振動検知)
    デジカメ(手ぶれ補正)
    ロボット(姿勢制御)
    ドローン(姿勢制御)

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) センサータイプ 軸数 テクノロジー 実装タイプ インターフェースタイプ 最大周波数応答 最小周波数応答 動作供給電圧 Max 動作供給電圧 Min パッケージタイプ 感度 ピン数 動作温度 Max 動作温度 Min
RS品番 883-7948
メーカー型番MPU-6050
メーカーInvenSense
¥924.00
購入単位は1個
モーションセンサモジュール 6 デジタル 表面実装 I2C 30 (Z-Axis) kHz, 33 (Y-Axis) kHz, 36 (X-Axis) kHz 24 (Z-Axis) kHz, 27 (Y-Axis) kHz, 30 (X-Axis) kHz 3.46 V 2.375 V QFN 16.4°/s/LSB 24 +85 °C -40 °C
RS品番 883-7945
メーカー型番MPU-6000
メーカーInvenSense
¥1,385.00
購入単位は1個
モーションセンサモジュール 6 デジタル 表面実装 I2C、SPI 30 (Z-Axis) kHz, 33 (Y-Axis) kHz, 36 (X-Axis) kHz 24 (Z-Axis) kHz, 27 (Y-Axis) kHz, 30 (X-Axis) kHz 3.46 V 2.375 V QFN 16.4°/s/LSB 24 +85 °C -40 °C