位置センサ

位置センサは、オブジェクトの動きや位置を検出する集積回路(IC)です。この測定情報をアナログ又はデジタル出力信号に変換します。位置センサは基本的に、固定された位置と情報をやり取りし、フィードバックを提供します。
さまざまな要件に対応する、さまざまなタイプのセンサがあります。一般的な位置センサは、LVDT (リニア可変差動トランス)です。

センサの測定方法
位置センサは、次のようなさまざまな方法で測定します。
回転(ロータリ)
アングル
精度
距離

リニア位置センサとは
リニア位置センサは、装置のリニア位置を測定する正確なセンサです。エンジニアリング用途では、直線性は重要です。直線内の物体の位置を測定します。

ロータリ位置センサとは
回転位置センサは、物体の動きを検知して、物体の角度位置を得ます。

抵抗位置センサとは
抵抗位置センサは、抵抗を使用して位置を測定します。これは物理変数です。


位置センサの用途:

家庭用電気製品
ロボット
ゲーム
照明
TV
PC
自動車
自動化
座標測定
産業用モーション制御

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

6 件中 1 - 6 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) センサータイプ 出力タイプ 実装タイプ パッケージタイプ ピン数 動作温度 Min 動作温度 Max 動作供給電圧 Min 動作供給電圧 Max 寸法 自動車規格
RS品番 189-7916
メーカー型番G-MRCO-055
メーカーTE Connectivity
¥1,720.00
購入単位は1個
- アナログ 基板実装 DFN 12 -40 °C +150 °C - 10 V 6.1 x 2.1 x 0.75mm -
RS品番 189-7256
メーカー型番G-MRCO-055
メーカーTE Connectivity
¥878.54
500 個
- アナログ 基板実装 DFN 12 -40 °C +150 °C - 10 V 6.1 x 2.1 x 0.75mm -
RS品番 189-7919
メーカー型番G-MRCO-056
メーカーTE Connectivity
¥1,720.00
購入単位は1個
- アナログ 基板実装 DFN 12 -40 °C +150 °C - 10 V 6.1 x 2.1 x 0.75mm -
RS品番 189-7258
メーカー型番G-MRCO-057
メーカーTE Connectivity
¥878.54
500 個
- アナログ 基板実装 DFN 12 -40 °C +150 °C - 10 V 6.1 x 2.1 x 0.75mm -
RS品番 189-7257
メーカー型番G-MRCO-056
メーカーTE Connectivity
¥878.54
500 個
- アナログ 基板実装 DFN 12 -40 °C +150 °C - 10 V 6.1 x 2.1 x 0.75mm -
RS品番 189-7922
メーカー型番G-MRCO-057
メーカーTE Connectivity
¥1,720.00
購入単位は1個
- アナログ 基板実装 DFN 12 -40 °C +150 °C - 10 V 6.1 x 2.1 x 0.75mm -