バスバッファ

バスバッファは、バス(ストレージデバイス、処理ユニット、及びインターフェースをリンクするデータハイウェイ)でのデータ転送のオンとオフを制御するために使用される電子回路要素です。




バスバッファは、どのように機能しますか?


さまざまな方法で動作するバスバッファには、複数の種類があります。




たとえば、3ステートバスバッファは、出力信号がバスに送信されるタイミングを制御できます。バッファの制御ビットがアクティブである場合、デバイスの入力が出力に送信されます。制御ビットがアクティブでない場合は逆になります。デバイスの出力は何もありません。これは、出力を渡せる電気信号がない場合に発生します。




一方、デュアルバスバッファは、サーバーラックなどの用途で複数のPCB (基板)を相互接続するためによく使用されます。信頼性の高い信号を提供しながら、データレートを高速化します。




バスバッファの用途


バスバッファは、次のようなさまざまな用途で使用されています。

  • ゲームコンソールとゲームマシンのネットワーク

  • パワー管理システム

  • プロジェクタ / テレビ / モニタの相互接続

  • ビルのオートメーション

  • 照明制御

  • 電気標識と表示

  • デスクトップ及びポータブルコンピュータ

  • セキュリティシステム

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。