バストランシーバ

バストランシーバはバスドライバとバスレシーバが一体化されたICです。バストランシーバはバス間で双方向の信号をやり取りする3ステート双方向デバイスです。主にコンピュータ内部にデータバス、アドレスバス等、双方向のデータ通信が必要な場合のデータの受け渡しを行います。


バスドライバはバス線を駆動します、駆動したバス線から信号を受け取るバッファをレシーバと呼びます。


バストランシーバでは入力と出力が分離した製品とと分離していない製品があります、分離していない製品は双方向バス・ドライバと呼ばれる場合があります。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 論理回路 ロジックタイプ 1チップ当たりのエレメント数 回路数 極性 実装タイプ パッケージタイプ ピン数 入力レベル 出力レベル 高レベル出力電流 Max 低レベル出力電流 Max 最大伝播遅延時間 @ 最大 CL 伝播遅延テスト条件
RS品番 241-781
メーカー型番HD74HC245FP-E
メーカーRenesas Electronics
¥78.40
購入単位は5個
HC バストランシーバ 1 8 非反転 表面実装 SOP 20 CMOS CMOS -7.8mA 7.8mA 90 ns @ 2 V 50pF
RS品番 243-866
メーカー型番RD74LVC245BT-E
メーカーRenesas Electronics
¥100.40
購入単位は5個
LVC バストランシーバ 1 8 非反転 表面実装 TSSOP 20 LVTTL LVTTL -24mA 24mA 7.3 ns @ 2.7 V 50pF