デコーダ・デマルチプレクサ

デマルチプレクサとは?
デマルチプレクサは一つの信号を選択信号に基づいて複数ある出力端子に出力します。マルチプレクサが複数の入力を一つにまとめるのに対し逆の挙動を行うのがデマルチプレクサです。

デコーダとは?
デコーダはエンコーダによって符号化された信号を基の信号に戻すことができる回路です。デマルチプレクサで入力を常にHighに固定したものがデコーダです。エンコーダとデコーダの関係はマルチプレクサとデマルチプレクサの関係と似ています。"

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 論理回路 ロジックタイプ デマルチプレックス能力 1チップ当たりのエレメント数 1エレメント当たりの入力イネーブル数 出力タイプ 極性 実装タイプ パッケージタイプ ピン数 寸法 高さ 長さ 動作供給電圧 Max
RS品番 178-4855
メーカー型番HCS512-I/P
メーカーMicrochip
¥544.88
購入単位は25個
CMOS, TTL - - - - - - スルーホール PDIP 18 22.86 x 6.35 x 3.3mm 3.3mm 22.86mm -
RS品番 379-2011
メーカー型番HCS512-I/P
メーカーMicrochip
¥583.00
購入単位は5個
CMOS, TTL - - - - - - スルーホール PDIP 18 22.86 x 6.35 x 3.3mm 3.3mm 22.86mm -