型番

消防標識

火災安全標識。火災が発生した場合にスタッフと訪問者の両方が何をすべきかを確実に把握するために、すべての職場で必要な要件です。 火災安全標識は多くの場所で見られ、 防火扉の表示に使用されます。 火災警報器、 防火ポイント、 および消火器の使用に関する説明も記載されています。

火災安全標識に記載されているすべての記号は、規制および現在の安全基準に準拠しています。

これらの安全標識には、次のようなさまざまな材料があります。 アルミ、 プラスチックおよびビニールなどで、 また、暗闇で光るように設計されていて、視認しやすくなっているものもあります。

火災安全標識の種類は次のとおりです。


  • 火災時の行動標識。火災発生時に取るべき行動を明確に指示します。
  • 火災集合場所標識。避難を誘導し、指定の場所に全員が安全にたどり着けるようにします。
  • 光発光 防火扉標識 。これらの出口を簡単に識別できます。
  • 消火器用標識 。規制に準拠していることを確認してください。 消火器を探す必要がある緊急時に不可欠です。
  • 避難場所標識 。障がい者が建物から避難する必要がある場合に、支援を受けるため安全に待機できる場所を知らせます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数