型番

安全タグ

はしごタグと足場タグは、安全に使用できるかどうかを明確に示して事故を防止するために器具に取り付ける、安全性検査タグまたは標識です。 はしごタグは、はしごの点検記録として機能し、はしごの点検手順およびメンテナンスを最新に保つために役立ちます。 足場タグも同じ役割を果たします。 また、これらの安全性タグは、機器が法律規制に準拠していることを確認するものでもあります。 タグは、器具に永久に取り付けられるホルダーと、ホルダー内に収められる書き込み用インサートで構成されています。 これらのタグは、パックで販売されている個々のコンポーネントとして購入することも、ホルダとインサートの両方が含まれた、はしごタグキットや足場タグキットとして購入することもできます。


安全タグを使用する理由


はしごタグと足場タグで識別を管理できます。 はしごおよび足場の安全および保守。人身事故の原因となる落下の危険性がある WAHR (高所での作業の規制) 2005 に準拠するために役立ちます。 はしごおよび足場はすべて、摩耗や損傷がないか毎日定期的に点検する必要があります。 故障および損傷。 これはリスク評価プログラムの一部として実行されます


安全タグのしくみ


タグホルダは頑丈な、 耐候性プラスチックです。 はしごタグは、足場タグがすべての法的アクセスポイントに取り付けられている間、はしごにしっかりと取り付けられます。 取り付け場所は通常、はしごのアクセスで、 最初の足場構築段階から、分解されるまで足場の上に留まります。 次に、検査インサートをホルダの内側に差し込みます。 ホルダーとインサートの両方とも、高い視認性を実現するため、目立つ色のデザインが施されています。 インサートには、次の情報が含まれます。

はしごタグ

  • はしごのクラス
  • 使用前及び使用中のチェックリスト
  • 検査期間
  • 次の検査期日

足場タグ

  • 足場が使用されている構造
  • 足場コンポーネントの詳細
  • 検査官のコメント
  • 廃棄

検査官がはしごや足場が検査した後に、その検査官はその器具を安全に使用できることを示す署名をします。 はしごや足場を安全に使用できないと判断された場合は、 次にインサートを取り外すと、ホルダーに赤で印刷された「使用禁止」メッセージが表示されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード