フットスイッチ

当社では、Altech、Bernstein AG、Herga、Marquardt、RS PRO、Schneider Electric、Steuteなどの主要ブランドのフットスイッチ製品を提供しています。

どのタイプのフットスイッチが利用できますか?

フットスイッチはフットペダルとも呼ばれ、ハンズフリーのコントロールがより実用的又は安全な用途で使用されます。処理の開始と停止を行う大型の産業機械や生産ラインに取り付けられていることが多く、歯科用椅子やタトゥーマシンにも使用されています。

使用する用途の種類に応じて、さまざまなタイプのフットスイッチが用意されていますが、産業環境では堅牢なタイプが使用されています。さまざまな動作機構、又はスイッチ操作がありますが、最も一般的なものは次の2つです。

  • 保持形 / ラッチング - このタイプのフットスイッチは、圧力が加わると作動し、再度押されるまで接点位置が保たれます。
  • モメンタリ - このタイプのフットスイッチでは、操作するために連続的な接触が必要で、圧力が解除されるとリセットされます。

ほとんどの製品にはガードカバーが付属しており、ニーズに合わせてケーブルの長さ、色、コンタクト構成を変更できます。

フットスイッチアクセサリ

以下のような、フットスイッチ用のアクセサリを多数用意しています。

  • フットスイッチアクチュエータ - このアクチュエータは圧縮空気をエア配管で送り出し、これにより、スイッチ内のベローズが膨張して電気接点が作動します。これにより密閉ユニットが構成されるため、湿潤環境や、ガレージ、ラボ、危険なガス区域などアーク放電が発生する可能性のある場所に非常に適しています。
  • フットスイッチベローズ – 当社の高品質な自社ブランドのRS PROの選り抜きのフットスイッチです。
  • フットスイッチコンタクトブロック - 主要ブランド、Schneider Electricの1ステップ又は2ステップのフットスイッチで使用します。
  • フットスイッチガードカバー – RS PROとSchneider Electricが提供するさまざまなサイズをご用意しています。