検索キーワード履歴

    フットスイッチベローズ

    フットスイッチベローズは、足を使って機械を制御するために使用される空気式コンポーネントです。足でベローズを押し込むと、圧縮された空気がベローズのチューブに流し込まれます。この空気の噴射によって、マシンのオンとオフを切り替えるスイッチが作動します。




    これらの製品は、プラスチック製、ゴム製、又はシリコン製です。足をのせられるような表面積が広く、丸いボディを持っています。自立式のものもあれば、取り付けプレートで床面に固定するものもあります。




    フットスイッチベローズは、どのような用途に使用されますか?

    • 危険な機械を扱う作業者が別の部屋から機械を制御できるので、安全対策として有効です。この場合、作業者はベローズを押せば、機械に近づかずに作動又は停止できます。

    • 床に設置されるフットスイッチにより、作業台のスペースは自由に使えるようになります。そのため、表面スペースが限定される可能性があるような生産ライン上で省スペース化が図れるという利点があります。

    • また、フットスイッチベローズにより、作業者の手は空き、追加のタスクを実行できるので、作業者は複数の作業を行うことが可能になります。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数