フットスイッチコンタクトブロック

コンタクトブロックとは、作業者が押すと機械を始動及び停止するメカニズムです。フットスイッチコンタクトブロックは、フットスイッチの電気接点を収容するエンクロージャです。フットペダルで押されるコンタクトブロックの一種です。




ペダルを押すと、スイッチ上のねじが回路に接続されている電気端子に接触します。これによって、回路がトリップし、機械が停止します。ペダルがもう一度押されると、ねじが端子から離れて、回路の流れを復元し、機械を再起動します。




一部のコンタクトブロックはデュアルトリガです。つまり、1回目の押し込み操作によって、フットペダルを静止位置に固定します。スイッチをアクティブにするには、2回目の押し込み操作が必要です。




フットスイッチコンタクトブロックは、どのような用途に使用されますか?


多くの場合、包装、繊維、及び貯蔵業界で見られるせん断機やリベットプレスで使用されています。




フットスイッチコンタクトブロックの種類

  • 低速アクションブロックは、生産ライン上の容器の上げ下ろしなど、物体をゆっくりと着実に移動するために使用されます。

  • スナップアクションブロックは、素早い起動と停止が必要な場合に使用され、スプレイ塗料機などで見られます。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 併用可能製品 種類
RS品番 609-6805
メーカー型番XE2SP4151
メーカーSchneider Electric
¥1,653.00
購入単位は1個
フットスイッチ コンタクト装置