型番

キースイッチ用キー

キースイッチキーは、スイッチのロック又はロック解除に使用されるコンポーネントです。スイッチを有効又は無効にするためには、意図的な操作(キーの回転)が必要なため、通常は危険エリアの安全機能として採用されています。




黄銅製で、腐食を防ぐためにニッケルめっきが施されています。




キースイッチキーは、どのような用途に使用されますか?


キースイッチキーは、許可された担当者のみが制御する装置の安全機構として使用されます。原子力発電所ではシステム障害時のデジタルロックの代わりに使用したり、ダムや貯水施設では水門の開閉に使用したりしています。




公共交通機関システムでも、これらのキー(ゲートキーとも呼ばれます)を使用して、乗客が列車の機械室のような、アクセスを許可されていないコンパートメントにアクセスすることを防止しています。




キースイッチキーの種類

  • シングルキーは、スイッチをアクティブ又は非アクティブにするために使用するスタンドアロンコンポーネントです。例としては、グリッド、イグニッション、押ボタンキーが挙げられます。

  • 統合キーは、制限エリアのロックを解除し、手動スイッチへのアクセスを提供するロック機構の一部を形成します。例としては、操作キー又はミニチュアキータイプが挙げられます。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0