検索キーワード履歴

    ドアインターロックマイクロスイッチ

    ドアインターロックマイクロスイッチは、最小限の圧力で回路を開くために、転換点機構で作用するスイッチの一種です。この種類のマイクロスイッチは、通常、安全のために電気機構を装備しているドアに使用されます。




    ドアインターロックマイクロスイッチは、どのような用途に使用されますか?


    ドアインターロックマイクロスイッチは、ドアが開くことを防止したり、ドアが開いたときに何らかのアクションを実施したりするといった、さまざまな用途で使用されています。たとえば、電子レンジでは、電子レンジが作動しているときにドアが開かないようにするために使用しています。また、リフトの前のスイングドアなどで、危険な状態ではドアが開かないようにするための安全機構としても使用されています。




    ドアインターロックマイクロスイッチの種類


    ドアインターロックマイクロスイッチにはさまざまなものがあり、次の点で異なる場合があります。

    • ロッド、レバー又はプランジャなどのアクチュエータタイプ(スイッチの可動部分)

    • 黄銅、銀、金などのコンタクト材質

    • スイッチ作動時のスイッチが持つリリース力
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数