型番

マイクロスイッチアクチュエータ

マイクロスイッチアクチュエータは、マイクロスイッチ(転換点機構を使用して、最小限圧力で回路を開く装置)を操作する可動部品です。スイッチ機構に圧力をかけると、接点を開くことで回路を流れる電流を止めるといった動作が行われます。また、キャップで保護されている場合があります。




マイクロスイッチは、どのような用途に使用されますか?


マイクロスイッチは、多くの場合、安全システムの一部として、産業用及び家庭用電子機器の両方で使用されています。コピー機の紙詰まり検出システム、防火システム(ゲートバルブのタンパースイッチとして)、及びバルブが開いているかどうかを検出するためのウォーターパイプシステムで使用されています。




マイクロスイッチアクチュエータの種類


マイクロスイッチアクチュエータにはさまざまなものがあり、マイクロスイッチの作動方法が異なります。形式としては、ローラーレバー、ストレートレバー、又は押ボタンがあります。また、特定のブランド又はシリーズのマイクロスイッチで使用するように設計されているものもあります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数